スマホのバッテリーを節約

スマートフォンは毎日手放せないツールとして誰しもが認識しています。それだけにスマートフォンのバッテリーの持ち時間はj非常に気になるところです。 (さらに…)

スマホの使用料金て今も高いの?

スマホの料金は高いというイメージが強い方が多いと思います。
でも、それは大手3社で契約をし、使用しているスマホのみに言えることなのです。スマホ本体を手に入れてしまえさえすれば、月々の支払いはグンと抑えることができます。 (さらに…)

クレードルのセットで22750円もします

WiMAXを取得すると、WiMAX本体しか必要ないから、部屋の中がさっぱりします。
光インターネットだと電話線とモデムとWi-Fi機器が必要で、間をLANケーブルで繋ぐ必要性があります。

(さらに…)

Speed Wi-Fi NEXT WX01で新たに導入された4×4MIMOと言う機能は通信速度が二倍になるメリットがあるものの

人気のWiMAXサービスではありますが、様々な意見が存在します。具体的には、通信速度が実用レベルじゃないだとか、そんな悪い意見もあります。そんな状況ではありますが、WiMAX端末の新製品が定期的に発売されて環境は変化しています。

ですので、今と口コミの内容が合致しない場合も往々にしてあります。 (さらに…)

GMOとくとくBB WiMAX 2+が選ばれる一番の大きな理由としては

昨今、WiMAXと言うサービスのプロバイダの中に、オリジナルの保証制度を用意するプロバイダが出て来ました。

例えば、Broad WiMAXはご満足保証と言う保証制度を導入しています。

あとは、GMOとくとくBB WiMAX 2+では20日間の保証制度を採用しています。どちらの保証制度にしても、契約解除料を支払わずWiMAXの解約手続きを行なう事が出来ると言う制度となります。WiMAXサービスを取り扱っているプロバイダの間において、評判のプロバイダの一つとしてGMOとくとくBB WiMAX 2+が挙げられます。GMOとくとくBB WiMAX 2+は色々なキャンペーンを展開しており、そのラインナップの豊富さも人気の秘密です。 (さらに…)

三日間の総通信量が表示される機能が新しく搭載され

Speed Wi-Fi NEXT WX01のニューモデルに該当するSpeed Wi-Fi NEXT WX02と言うWiMAX端末は、Speed Wi-Fi NEXT WX01よりもバッテリーの消費を減らす部分が強化されたWiMAX端末です。その訳は、Speed Wi-Fi NEXT WX01で新たに導入された4×4MIMOは通信速度が倍になるメリットがある一方で、バッテリー消費が著しかったからです。 (さらに…)

Speed Wi-Fi NEXT WX01で導入された4×4MIMOは通信速度が倍になるメリットがある一方で

UQ WiMAXのサービスには様々な契約プランがありますが、25ヵ月間契約が基本です。

なぜならば、25ヵ月間縛りの契約を結ぶ事で、25ヵ月間の月々の料金が500円安くなるおトク割と言うキャンペーン特典が付くからです。

(さらに…)

スマートフォンサイトに動画が埋め込まれている場合でも

WiMAXのサービスを導入した事で、私の日常は一変しました。
最も変化が大きかった事は、スマホ通信で7G制限に気を取られる必要がなくなりました。
Wi-Fi通信を使用してWiMAX端末でインターネットをするので、スマートフォンの通信量は消費しなくなったのです。 (さらに…)

そんなにWiMAXは厳しめな速度制限を設定していません

UQ WiMAXではなくてKDDIのWiMAX端末として販売されているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、下り最大通信速度が370Mbps出ると言う点がウリのWiMAX端末です。こんなに速い通信速度を出す事が出来る秘密なのですが、WiMAX 2+とFD-LTEを使ったキャリアアグリゲーションと言う技術にあります。この3波を使用したキャリアアグリゲーションですけど、WiMAX 2+のTDD2波とFDDLTEの1波の周波数帯域を束ねる事によって、下り最大通信速度が370Mbpsと言う脅威の通信速度を実現出来ている訳なのです。 (さらに…)

WiMAXサービスの契約を行った後にauにて手続きを行なうと

WiMAXと言うモバイルインターネットサービスの提供元は、auの子会社となるUQコミュニケーションズなのです。

ですから、auと連動したサービスがいくつかあります。その中でも特徴的なのが、auスマートバリューmineと言うサービスでしょう。 (さらに…)

1 2