食事は肌や体調に直結する

最近は、美容とともに健康にも関心が高まっていていい傾向だと思います。ヘアケアやネイルなどこだわりだすといろいろ気になる美容ですが、やはり食べる物は体調や肌に直結しているので一番手軽で一番影響のある美容じゃないかと思います。

食事のバランス・時間を見直して整えると、自然と生活習慣も整って体も少しずつ調子良くなっていきます。
私は以前、朝食は食べずに通勤途中のコンビニでお菓子を買って、お昼ご飯までの間に食べるという習慣がついていました。
当然肌も荒れることが度々あったし、夕方はテカリなどの脂が気になっていました。そんな生活がいいとは思っていませんでしたが、楽だったのでダラダラと続けていました。

友人から旅のお土産においしい柚子のシロップをいただいたのをきっかけに少しずつ変わりました。ヨーグルトにかけて食べるようになり、それが朝食に。
さらにヨーグルトだけじゃ物足りなくてコーヒーを飲むようになり、さらにパンを追加、パンにはベーコンやトマトを追加、と食事にボリュームが出ました。
ビーグレン

それでお腹も満足するので間食が減り、お昼にお腹がすくという循環にも繋がりました。好きな食べ物をきっかけに食事を見直せば、もっと美容の効果も増えるのではないかと思います。