単一民族だけで動かすような国は出てこない

イギリスが東ヨーロッパの移民を受け入れている背景には、「労働力不足」があげられます。しかし、「不法にイギリスに入国する人」も後を絶たないのです。例えば、ドーバー海峡を小型の船で渡る人もいたりします。

なかには、ドーバー海峡鉄道のトンネルを歩いて渡る人もいます。「イギリスに行けば何とかなる」みたいな考えでいる人も後を絶ちません。

「移民」をイギリスはこれからも受け入れるのか?これで一端移民を整理、受け入れを止めたりするのか?受け入れを止める影響はどれくらいあるのか?など、移民に関して、政府がデータを示していない「移民を受け入れる事は悪!」と思う人達にとっては、いい叩きになるのは言うまでもありません。

イギリスだけに留まらず、フランス、イタリア、ドイツ等、先進国といわれる国は、こうした事をしないと立ち行き出来ないまでになっています。
アリシアクリニック 池袋

そしてこの問題はいずれ日本にも繋がってくる問題なのです。日本も少子高齢化で労働力不足が言われています。
もう、「単一民族だけで動かすような国は出てこない」と思います。