生理とは、ある日の自分のため

生理とは、ほとんど誰もが知っている通り、赤ちゃんが出来る準備を子宮が整えたにも関わらず、その役目がないのが分かると、毎回外へとその準備したものが押し出されてくる、それが生理です。その為、当たり前だけれど、妊娠すると生理が来なくなります。
長年、毎月止まることなく来ていた生理が、本当に妊娠を期に、ぴたっと止まるのは本当に不思議でした(笑)そして、その生理が止まっている期間は、子宮がずっと赤ちゃんをはぐくんでくれます。もちろん自分で栄養を摂って、体に気をつけてはいるのですが、赤ちゃんが入っているのはやはり子宮なので、子宮の役割は偉大だと思います。小さな子宮が、赤ちゃんが入るほど大きくなってくれて、とうとう出産となる時には、赤ちゃんを出そうと、懸命に収縮活動をします。そして、生まれてきた赤ちゃんの愛おしさといったら、この上ないですね。
毎月決まってくる、うっとうしい生理だけれど、ある日きっと自分を笑顔にしてくれる、その日まで毎月頑張って準備を整えてくれているのだと思うと、生理痛も出血の違和感も、なんとなく、頑張れる気がします(笑)生理は本当に病気ではないです。正常に機能しているからこその、毎月決まった生理なのです。愛おしさを手に入れるために、生理も頑張っていきましょう!

シンデレラアップ口コミはうそ?バストアップ効果ってホントに?