新種のムカデは水陸両生・・・!

ムカデといえば見た目もグロテスクな上に人にも害を与え、
更には家にも侵入してくることでゴキブリに次ぐ嫌われ者です。
そんなムカデに新種が発見されたとのこと。
学術誌『ZooKeys』に世界で初めて水陸両生の新種ムカデの詳細が
2016年5月掲載されたそうです。

発見したのは英国ロンドン自然死博物館の昆虫学者、
ジョージ・ベッカローニ氏で、2001年に新婚旅行先の
タイで発見していたそうです。
それにしても、学者さんたちの熱意というのは
時に一般人には理解できない程熱いものがありますね。
このベッカローニ氏にしても新婚旅行先で昆虫を探し回ったそうで、
ちゃんと性格や熱意を理解した奥さんでないと
こういった行動を許すことはちょっと難しそうです。
キャッシングでお金を借りてきてでも新種を発見したいと思う
学者さんももしかしたらいるのかもしれません。
ただ、学者さんたちの熱意のおかげで様々な謎が解明されていくわけで、
その点では本当に尊敬しています。
でもできれば、水陸両生のムカデなんて日本には絶対に
いてほしくないというのが本音ですね。

中古車を高く売りたい