夏の風物食?と言えば、、、「スイカ腹」にご注意。

暑さに弱い私は夏は大の苦手なのですが、でも夏がくるのをひそかに楽しみにしています。
それは大好きな「スイカ」の季節だからです。

ときどき、色の付いたきゅうり?!みたいな残念なスイカに当たってしまいますが、甘くてみずみずしいスイカを食べると体も気持ちもクールダウンし、しあわせだ〜と感じます。

実家が海の近くだったので、小学生のときは砂浜で毎年スイカ割りをしていました。
割ったスイカにかぶりついて、そのまま種を口からぷぷぷっ!と飛ばしながら食べるのがこの時期の醍醐味でした。
ときどきそれも面倒でそのまま種も食べて、親から「腹からスイカの芽が出るぞ!」と脅され、本気で心配していた頃がありました。懐かしい想い出です。。。

スイカの種は実は食べても害はないですが、消化があまりよくないので、フラパンで乾煎りしてから熱湯を注ぎ「スイカ茶」としていただくのがお薦めです。疲労回復のビタミンB類やたんぱく質、脂質も含み栄養価が高いので、試してみてください。
風味としてはほうじ茶に近いと思います。

夏はビールにBBQにすいかを食べなくても’’スイカ腹’’になる危険もありますが、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。http://rentthemusical.net/