娘と砂糖控えめのシフォンケーキを作りました

今年のクリスマスは、娘と一緒に初めてシフォンケーキを作りました。虫歯の治療中なので、今回は甘さ控えめで作ってみました♪(砂糖と虫歯は関係ないでしょうが…)そんな感じで、お菓子作りは決して嫌いではありませんが、いつも自己満足という感じです。

http://xn--fmwq1ac3szyq.xyz/

一番よく作るのは、パウンドケーキです。混ぜていけばよいので、あまり失敗がなく焼きあがります。チーズケーキも簡単なのでよく作ります。最近は、ロールケーキを作ることが多く、家族の誕生日はロールケーキです。ロールケーキの巻き方が毎回なかなかうまくいきませんが、何とか形になっています。

そして、今回はシフォンケーキに挑戦しました。色々なレシピを見て、まずはレシピを決定。そして、型を購入しました。新しいお菓子つくりの道具はうれしいです。材料を計量して、いよいよメレンゲ作りです。メレンゲさえ成功すれば、間違いないという事が大体のレシピに書いてあり、ちょっと緊張。型に入れオーブンで焼いている間は、何度もライトを付け焼き具合をチェックしました。何とか、ボリュームのあるシフォンケーキが焼きあがりました。逆さにして冷まし、5時間くらい待ちました。

いよいよ、型外しです。これもかなりの難題のようで、いくつものレシピで確認しました。結果、そこの部分を外すのが完ぺきではなかったのですが、まあまあの出来です。初めてのシフォンケーキならこんなものかと、また自己満足です。やっぱり砂糖の量が悪かったのかな。。娘の歯が治ったら、もう少し完ぺきを目指して次回も挑戦します。