食後のおやつにピッタリ!

以前から大好きだったチロルチョコ。最近になってまた自分の中でチロルチョコブームが訪れ、コンビニやスーパーで見かけたら迷わず買って食べています。

食後の午後のおやつタイムにチロルチョコを数個食べ、午後からまた頑張ろうと思えるのです。

最近一番好きなチロルチョコは、三幸製菓さんとチロルがコラボしたチョコ、「雪の宿」と「チーズアーモンド」チロルが美味しくて美味しくて、大好きです。

販売された時、速攻で買って「どんな味なのか?」とドキドキしながら食べたのですが、一口食べた時から一瞬でこのチロルチョコにハマりました。

雪の宿チロルはチョコの中に御なじみの雪の宿おせんべいの食感が味わえるよう、チョコとおせんべいが一緒に食べられる感覚になりますし、チーズアーモンドの方は何と言っても濃厚なチーズ味がたまらなく美味しいのです。チョコとおせんべい、チョコとチーズって案外合うのだな、と感じることができるチョコになっています。

食べ過ぎに注意しながら、でも一日に最低一個は食べて元気を出しています。

チロルチョコ以外にも最近は、冬季限定のデザートやアイスが店頭に並び、限定物に弱い・甘い物好きな私にとって目移りする物ばかりが店先に並びます。アイスで言えば皆さん知っての通り「雪見だいふく」が並びます。もちもちの牛皮と中の冷たいアイスが相まって、頬っぺたが落ちるほどの美味しさです。チョコ関係で言いますと、先に述べたように「雪の宿チロル」と「チーズアーモンドチロル」以外にもこちらも有名な「きなこもちチロル」が店頭に並びます。きなこもちチロルは冬季限定なので、このチロルが並ぶと「あぁ、冬が来たなぁ」と感じます。雪見だいふく同様、中に牛皮が入っていて美味しいのです。外は甘いチョコ(きなこ味)でコーティングされ、中は牛皮。このバランスが超絶に合って何個食べても飽きることはありません。美味しさにプラスして今、きなこもちチロルを食べるとパッケージについている点数を集めると、プレゼントがもらえるので今必死に集めている最中です。秋から冬にかけては美味しいものが沢山販売されるので、お金は減るけど、ぜい肉は増え困りものです。

今現在は午後のおやつタイムとして、甘いチョコとココアにはまっていますが、時が経つと違うものにシフトチェンジするんじゃないかなぁと、思っています。

だいぶ前は柿の種などのおせんべい系にはまっていたし、サイクル的に今度は、しょっぱいお菓子にはまるかなぁ。

「太ることを気にしているのなら食べなきゃ良いじゃないか」と思われるでしょうが、食べるのを我慢するのは合わないので、適量を心がけつつこの秋・冬を楽しみながら越したいと思います。

ネスカフェドルチェグスト申込はこちら