見よう見まねでリフトアップマッサージ

頬が少し弛んできているような気がしています。特に左右の口元のお肉が弛んできているのが気になっています。
そこで見よう見まねでリフトアップマッサージを始めてみました。

お風呂上りの肌が柔らかいときを利用して頬のお肉を持ち上げるマッサージです。
もう若くないので肌が弛んでくるのも自然だと思いますが、肌のたるみはシミよりも気になってしまいます。

シミであればメイクでカバーすることもできますが、弛んでいる肌を目立たなくさせるのは私のメイク術ではちょっとムリです。
時間があるときは口元のお肉を指でつまんで左右に引っ張ったりグリグリと動かしたりもしています。

こんなマッサージでリフトアップ効果が得られるのか判りませんが、できることはしてみたいと思っています。
リフトアップ専用の美顔器などもあるようなので、そういったモノもそろそろ使ったほうがいいのかも知れないとも考えています。

見よう見まねのリフトアップマッサージで弛みが解消されないようなら、美顔器の購入も真面目に考えてみようと思っています。

痩身エステ、比較したらココが良かった