クレジットカードを上手に使う暮らし方

クレジットカードは便利ですがお金がいつでも下ろせるカードではありません。クレjットカードを使いすぎて返済できなくならないような暮らし方をしましょう。

クレジットカードはとても便利で充実したサービスを受けることができる場合もありますが、使い過ぎてしまって借金をつくる人も多いため、クレジットカードに頼らない暮らし方を考えることも大切です。

つくらなければいいという問題ではなく、つくっておけば、いざという時便利に使えますが、極力使わずに済むときは使わないという選択肢もあります。

そのためには、自分の収入と、毎月の支出を知っておくといいです。

また住民税などの年に一度の出費などに関しても知っていれば、使っていい金額を把握できますので、クレジットカードに頼り切ることがなく、快適に生活できます。

そのようにすれば、ほしいものができたときなど、出費の予測をしつつ、クレジットカードを利用することもできます。

収入と支出のバランスなどを知っていれば、自然とクレジットカードに頼らないで暮らしていけるようになり、それでも不便であると感じずに生活を営んでいけるようにもなります。

万が一の時はクレジットカードの借金は消滅時効の援用で解決!の時効援用について知っておくといいかもしれませんね。