自分好みの小物は自分の手が一番知っている!

私の現在の趣味は裁縫です。
といっても、洋服など大きな生地を必要とする裁縫ではなく、ポーチやトイレットペーパーホルダーカバーなど小物、と呼ばれるものです。

なんといっても一番の魅力は自分の好みの一品ものが出来上がること。
市販の物は、ピンとこなかったり、同じもの持ってる、なんてことありますよね。
ですが自分で作っちゃえば使うたび・見るたびに胸キュンしてしまうほどの自分好みの作品が出来てしまうのです。
殺風景なところに自分の好みのものが一つあるだけで雰囲気が全く違ってみえます。

また、小物なので材料費が大きくかからないこと、専門の学校で習わなくてはいけないほどのテクニックが必要でないのも魅力です。
ハギレでも好みの物が見つかれば一品出来てしまいます。裏はこの生地を使って、表はこっちで・・・なんて己のセンスと相談する時間も楽しいですし。
私は小中学校の基礎教育でしか裁縫を習ったことはないですが、インターネットで作り方や型紙を無料で公開しているところが沢山あります。

こんな雰囲気のトートが欲しい、でもインターネットで探してみても見つからない。そんな場合、作ってしまいます。
自分の想像と戦いながら完成に向かって集中するので、時間を忘れるくらいです。

今度はクリスマス風に部屋の雰囲気を変えたいな。そんなことを考えながら生地探しをしております。