UQ Wi-FiエリアとWi2エリアの両方を利用する事が可能になります

WiMAX通信機のサイズは、スマホよりも小型です。

と言う事で、持ち出しに便利です。ポケットに入る大きさですし、重さも厚みも大した事無く、ポケットがパンパンになる事もないです。ワイマックス端末は、スマートフォンアプリで操作可能です。

(さらに…)

Bluetoothに対応していますので

WiMAXを使用する際に、注意すべき速度制限は二種類あります。ひとつめは、月間データ量による速度制限、俗に言われる7G制限と言われているものが存在します。二つ目が、混雑回避の為の速度制限って呼ばれるものがあります。

ギガ放題プランに申し込む事によって、ハイスピードモードを設定時の月間データ量による速度制限は免除となります。ではありますが、混雑回避の為の速度制限に関しては適用になります。 (さらに…)

他のモバイルインターネットサービスだと

今のネット業界の動向を見ていると、モバイルインターネット業界も魅力があり、気になる存在となって来ました。
これまで主流だった固定回線は持ち運び不可だったのに対して、利便性が大幅に上がっています。そう言う面とは逆に、モバイルに対して通信状況の信頼性が欠ける感じはあります。ではありますが、モバイルの整備は目まぐるしく進んでいますから、通信状況は良くなっています。って事ですから、無線だからと言っても、侮れません。
WiMAXサービスの月々の利用料金ですが、実際の所、契約先によって料金が異なります。 (さらに…)

混雑回避の為の速度制限と呼ばれる

WiMAXの端末は、性能アップしたものがラインナップされ続けています。
例えば、通信速度の向上は目を見張るものがあり、今の段階で、下りの最大の通信速度が220Mbpsと言うスペックに達しています。

(さらに…)

新しいWiMAX機器のWX02やW02も

WiMAXの月々の料金ですが、驚く事に、契約先により金額が違います。例えば、Broad WiMAXは初めに高額な初期費用が掛かる代わりに、ずっと月額料金が値下げされます。更には、GMOとくとくBB WiMAX 2+やRacoupon WiMAXは月額料金が凄く安いですが、契約から25ヵ月目の月額料金は高額になります。 (さらに…)

公衆無線LANを利用出来るようになるサービスでしょう

WiMAXサービスを利用していて感じる利点は、いくつか存在します。

最初に思い浮かぶのが、無線のインターネット回線ですから、任意の場所でインターネットを行なう事が可能です。二つ目が、モバイルのネット通信ですから、ネットの開通工事を行なう必要はありません。 (さらに…)

店員から光回線の勧誘を受けました

周知の通りWiMAXには速度制限がありますが、それほどハードなものではありません。

ギガ放題プランにて契約すれば、ハイスピードモードに対する月間データ量による速度制限はありません。 (さらに…)

格安スマホはコスパ重視で

ネット通販でスマホを購入し、格安SIMのカードを挿入して使用しています。
格安SIMについては特に不満はないのですが、最近新しいスマホが欲しくなりiPhoneやアンドロイドなど、どれにしようか悩んでいる最中です。

(さらに…)

モバイルのネット通信ですから

WiMAXサービスを利用していて思うメリットは、いくつかあります。具体例を挙げると、モバイル通信と言う事で、どこにいてもインターネットにアクセスする事が出来ると言う点です。

(さらに…)

1 2